ホーム
 
夏の写真集


 
 





ここにあるのは、遠い昔の「ふるさとの原風景」





街からやって来た一日2本のバスが帰っていく。

このバスに乗っても、帰りのバスはない。





梅雨の晴れ間。

谷から霧が湧き上がる。





「今日も乗るのは医者通いの私たちだけ・・・。」

「医者に行くのも一日仕事。 本当に疲れる。」





う~ん  扉が開かない。

今年の大雪で、小屋が傾いたか・・・。





ああ、腰が痛い・・・。

この畑の広さは、ワタシにはもう無理!





真夏の厳しい暑さ。

元気なのは、廃屋に絡みつくツタの葉だけ・・・。





お~い! 早く出てくれ!

もうガマンできない・・・!




               このページのトップに戻る